「自主性」こそパーソナルトレーニング最大の価値

こんにちは。パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です。

パーソナルトレーナーとして長くやっていますが、「自主性が身につく」と言う点がパーソナルトレーニングの最大の価値だと感じています。

パーソナルトレーニングはほぼ一般的な言葉になりつつあると思います。事実当店のwebサイトを見つける人は「パーソナルトレーニング 名古屋」が多いからです。

パーソナルトレーニングは比較的小規模な企業や個人で運営されている店舗が多いです。

肩こりや腰痛、当店のような下半身痩せ、ダイエット、ムキムキマッチョになりたいなど、色んな悩みの解決をサポートする為にたくさんのパーソナルトレーニングが世の中に広まっています。

 

お客様はネットで事前に情報を調べるわけですから、様々な観点から色んなサービスと比較されるわけです。

 

運動やトレーニングの観点であればスポーツクラブ。

歪みを正すと言う観点であれば整体やカイロプラクティック、骨盤矯正とか。

痩せるという観点であればライザップさんのような短期集中ダイエットや、痩身エステとかと比べられます。

 

余談ですが他のトレーナーさんは普通にライザップって書けばいいのに、「ラ○ザップ」とか「○○ザップ」って書くんですよね。悪口より悪質な陰口に感じます。コソコソするなら最初から使うなと言いたい。

 

話をもどして、パーソナルトレーニングと言うサービスを買ったとしても努力はお客様に委ねられます。

トレーナーがお客様の代わりにトレーニングができれば良いのですがそうもいきません。

トレーナーはお客様がなりたい自分になるために、現状どの位置にいて、どういう道で進んでいけば良いのかを案内することが主な仕事です。

そういう意味ではカーナビと同じかもしれません。その為にはそれなりの専門知識と親身になって応援できる人間性が必要なので誰でも出来るというわけではありません。

 

スポーツクラブは最新のトレーニングマシンはおいてあるけど、ヨガとかダンスのレッスンの方が楽しいからそちらに流れる人も多いです。
マシンを使いこなそうと思うなら自分から聞きにいくか、別料金でパーソナルトレーナーを雇うか。

 

整体やカイロプラクティックとか骨盤矯正は、施術をする人の腕以上に成果を出すことは出来ませんし、基本的に他力本願なのは間違いありません。
もちろん例えば腰が痛くて何もできないような人が整体などで治ればそれはそれで良いと思います。

ライザップさんは厳しい食事制限です。体重100kgの太った人男性だろうが60kgくらいで少し肉が気になるくらいの女性だろうが基本的に制限です。
決して最適化ではないのです。
トレーニング期間を過ぎた後も続けられる人なんてまずいません。
短期的に頑張ってインパクトを与えることは出来るのでそこから何かが変わるってことはあると思います。

痩身エステも自分が聞いた限りでは揉まれるだけです。
そんなんで体脂肪が無くなるなら医療分野でとっくに使われています。

 

体とは一生付き合わないといけないので、健康のためにも運動は何らかの形で必要になってきます。

体を変える為に必要な運動と生活習慣を、自主性をもって身につけていくのは一生ものの価値です。

 

少なくとも、僕自身は続けられることに価値を感じる人間なので「自分を変えたい、出来れば続けられる方法で」と言う人を応援したいです。

あなたはパーソナルトレーニングで何を身につけたいですか?

体験のお問合せはこちら
名古屋では当店だけの
「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」

問い合わせフォーム青


お客様向けの無料メールマガジンについて

下半身ダイエットやO脚改善に必要なトレーニング、
ダイエットなどについて日常生活でも役に立つ方法を知りたい人向けです。

既に当店に通っているお客様にもおすすめで、
「ああ、そういえば佐藤さんこんなこと言っていたな」
と言うのを思い出していただけると思います。

自分の脚が好きになる!ワンサイズダウンできる下半身ダイエット 無料メール講座
https://88auto.biz/refit758/touroku/sp/entryform6.htm

 

コメントは受け付けていません。