スキニーパンツだって怖くない!パーソナルトレーニングでO脚、XO脚はここまで改善できる

名古屋栄の下半身ダイエット専門パーソナルトレーナーの佐藤伸哉です。

パーソナルトレーニングでも需要が多いのが「脚の歪みをキレイにしてスキニージーンズを履きたい」「o脚を改善したい」などです。

そうすると歪みの無いきれいな脚→理想的な正しい関節の並び方を作っていくことが必要です。

では「正しい関節の位置」とはどんなものでしょうか?

当店では以下の画像のように基準を決めています。

「関節の歪み」は近年研究が進んでおりリハビリの専門家だけでなく私のような運動指導者にも門戸が開かれています。

多くの場合は「自分で行う運動、エクササイズ」を並行して続けることが必要とされています。

今回は「O脚、XO脚の改善」できれいな膝下を手に入れる例をご覧に入れます。

運動と普段の意識でO脚はある程度改善する

膝下O脚改善この写真は、膝はつくけどふくらはぎの間が大きい「膝下O脚(XO脚)」の状態から、パーソナルトレーニングを5回受けた時点での変化です。
期間にすると1ヶ月半と言ったところです。

正直な話、縮尺間違えました。細さは無視してください(笑)

ですが、膝の向きと太ももの骨とスネの骨の位置が変化しています。

写真のように

膝のお皿の上と、お皿の腱の下側とを結んだ線が大きく斜めにずれていると、O脚やX脚となって見えてしまいます。

どんな運動をやったかの一例を動画でご紹介します。

実際のパーソナルトレーニングでは整体も行います。

筋肉が硬くなったままでは、お尻の筋肉が十分動くことができません。

特に普段運動不足な場合は要注意です!

 

そして最も重要で自宅で取り組んで頂いたことは
「立ち方を1日5分気をつける」です。

一生キープ=日常で取り組める

私がお客様といられるのは多くて週に1時間です。

ですがもっと大事なのは「他の週167時間の過ごし方」。
髪をドライヤーで乾かす間、駅で電車を待つ間など日常生活に取り入れやすい方法で継続していただきました。

 

いきなり全てを変えることは難しいです。
ですので変えるキッカケを得ていただくには月に1〜3回は通っていただけると良いと思います。

服装と姿勢は是非セットで!

妻に聞いた話ですが「O脚の女子はスキニーパンツを履きたがらない」のだそうです。

下半身が太い状態では、O脚のように「関節の歪み」が定着してしまっているケースがあります。

そういう場合はダイエットが上手くいったとしても
「姿勢が悪い」
「脚がイマイチキレイになっていない」

とコンプレックスを抱えたままのこともあります。

是非とも痩せるだけ、体重を減らすだけでなく、下半身の筋肉を鍛えて自分史上一番綺麗な脚を手に入れてください。

名古屋では当店だけの「下半身ダイエット専門パーソナルトレーニング」